【補修】ジグ篇(超適当)

準備するもの

ホログラムシール、アルミテープ、接着剤(横着コーティング用)、紙ヤスリ、カッター、ピンセット等を準備します。

手順

まだ使えますが釣りに行けないので、このジグの塗装を剥がします。私は大雑把なので金属製のクリップ等でこすると大体は剥がれました。

紙ヤスリをかけたら汚れをふき取ります。目玉部分はカッター等で簡単に取れます。

顔部分は凹凸があるのでアルミテープを貼ってドライバーなどでゴシゴシすると馴染んできます。胴体部分は赤金のホログラムシールを貼ります。目玉は前回作ったものを使ってみます。

形が出来たら全体に接着剤を塗りますが、均一に塗るのが難しいので綺麗に仕上げたい方にはお勧めできません。マニキュアトップコートでもできますが剥がれ易いです。

完成

正直、綺麗とは言い難いですが剥げ剥げの状態よりはマシなのでボロボロになったジグはこんな感じで補修してます。

前の記事

【自作】目玉編

次の記事

イイダコの時期ですが…