メタルジグでヒラメを狙う

メタルジグ

いろいろなルアーがある中でメタルジグは、私のイメージでは「釣れそうにないルアーランキング」上位にありましたが挑戦してみることにしました。

「ジグって塗装したオモリみたいな物でしょ?」と思ってましたが、オモリに針を付けただけの「オモック」なるものでも釣れるらしいのです。ジグにも飛距離、フォールスピード、ただ巻き時の動きなど色々種類があって奥が深いみたいです。

とにかく投げてみないと分からないのでポイントへ向かいます。
今日は朝マズメ狙いで行きます。

40gは重すぎる?

糸が太くて飛距離が出ないのでジグパラ40gをなげてみます。ネットで調べた(汗)釣り方によると底をとることが重要だとか。少し巻いて止める、着底したらまた巻くを繰り返してみます。

しばらくしてある事に気付きます。

「ここって浅すぎてほとんど浮いてないのでは?」
「もしかして40gって重すぎる?」

といってもそれしかないので投げ続けます。
ほんの少しだけしゃくりながら無理やり浮かせます。

しばらく投げてると何か重さが…

釣果

薄々感づいていましたがタコでした。

結構いいサイズの手長ダコでした。手長ダコはマダコに比べて体が小さめで手(足?)が長く蜘蛛のような雰囲気があり苦手なのでリリース。

でも食べれば柔らかくて美味しいです。

<参考>マダコと手長ダコ

前の記事

サビキでママカリを釣る

次の記事

(初)メタルジグで釣れた