(初)メタルジグで釣れた

潮汐

今日は小潮で満潮の2時間前から開始します。ポイントに到着し海をみると今日は雰囲気いいような…1ヶ月以上魚が釣れてないので自分の感覚はあてにならないですが。

この頃になると、全く釣れないヒラメを見るために頭のなかでは「ひらめ、ひらひら~♪ ひらめ、ひらひら~♪」と呪文のように繰り返しながらキャストしてます。やはりヒラメはいないのだろうか?

実釣

メタルジグは前後どちらか一方にしかフックがないものもあります。私は前後両方に付けたいのですが、ジグそれぞれに付けるのは面倒です。面倒くさがりな私は脳みそフル回転でひらめきました。ジグはリアフックだけにしてスナップにアシストフックを付けとけばいいのでは?そうすれば帰ってからのメンテ数も減るし、ルアーケース内での絡まりも軽減されて一石二鳥ではないですか。さっそく試してみます。

ジグは交換するので先にアシストフックをスナップに通してからジグをセットします。そのまま投げてると何かがヒットしました。今回は間違いなく魚の引きです。

釣果

期待しながら巻いていくと小さめのシーバスでした。ルアーはジグパラでした。ヒラメではなかったですが、ここ最近釣れてなかったので満足です。あくまでも狙いはヒラメなのでリリースしました。

ただひとつ問題がありまして、アシストフックの話に戻るのですが、このシーバスはスナップにつけたアシストフックに掛かってました。ところがジグが見当たりません。魚が暴れるうちにスナップをすり抜けてしまったとしか考えられませんが、やはりアシストフックはジグに直接つけた方がいいみたいです。

次の記事

ヒラメの神が降臨⁉