ゴメクサス リールスタンドをレブロスに取り付け

リールスタンドとは

ロッドを地面に置いた際にリールやラインの傷を防止するリール用アクセサリーです。ハンドルのネジ部に取り付けるだけなので簡単です。

今回使用するリール

今回はダイワのスピニングリール 15レブロス3000(左)と20レブロスLT4000-CH(右)に取り付けます。余談ですが20レブロスは4000番が以前の3000番とほぼ同じ大きさになってるようです。

ゴメクサス リールスタンド


ゴメクサス (Gomexus) リール スタンドのゴールドとシルバーを買ってみました。カラーは他にブラック、レッドがあります。

※ダイワ用とシマノ用でネジ径が違います。

開封するとリールスタンド本体と調整用のワッシャー2個、ゴム製パッキン2個が付属してます。

取り付け方法

ハンドルについているネジを外します。ネジについているハンドルカラーと歯車状のハンドルワッシャーを取り外します(本体側に残ってる場合があります)。

取り外したカラーとワッシャーをリールスタンドへ取り付けます。今回はゴム製のパッキンをネジ部の根本に1個だけ付けました。2個付けるとしっかり締め込みできる代わりにハンドルが重くなったので却下。パッキンなしでもいい様な気がしますが説明書がないので分かりません。

あとはハンドルのネジ部へ取り付ければ完成です。

まとめ

ロッドを置くたびにリールに傷がつき飛距離にも影響するので買ってみました。デザインもシンプルで作りも綺麗なので790円の価値は十分あると思います。一応フックを掛けれますが先端の穴はハンドルと一緒に回るので注意が必要です。

 

前の記事

潮止まりのヒラメ釣り

次の記事

天ぷらの材料を調達に!