寒ヒラメ釣り(小潮/干潮/低水温)

潮汐

最近は風が強い日が多かったのでまともに釣りが出来てません。今日は小潮で朝は干潮ですが漁港へ行ってみます。水温は9℃台へ突入しました。

釣り人は3人ほどいましたが、干潮でほぼ潮も止まっているからかすぐに帰ってしまい誰もいなくなりました。

実釣

干潮とはいえ鯛ラバを投げてみた感触がとても良くて、ヒラメがいれば必ず釣れると思いました。100mほどの防波堤を歩きながら投げまくりますが反応がありません。

9時過ぎから港の外側がイイ感じになってきたので粘っているとようやくヒットしました。タモ入れは4mほどあり少し手こずりましたが無事入りました。

ヒラメが釣れる感覚の潮とは⁉
・釣れる感覚とは
・その感覚とは何なのか?
・自分なりの考察
・まとめ

 

釣果

ピッタリ干潮時刻に49cmのヒラメでした。ルアーは絶好調継続中の鯛ラバのオレンジでした。小潮の干潮でも実は潮は動いてたりします。


 

前の記事

鯛ラバの動かし方

次の記事

3月のヒラメ釣り