雨の防波堤でタコを狙う

雨の深夜

雨の深夜ともなるとさすがに釣り人はいません。貸切状態の防波堤の足元をエギで探っていきます。コウイカも狙える時期なので運が良ければ両方ゲットできます。

夜明け頃

タコは昼でも夜でも探っていけば釣れるんですが、まだ少し時期が早いのか暗い時間は反応がありませんでした。しばらくして空が明るくなり始めたタイミングでコウイカがヒット、その後すぐにタコも釣れました。

すっぽ抜けるエギ

エギのアイとカンナ(針)は本体に差し込んだ構造になっていて繋がっていません。当然接着してあるんでしょうが2~3回使用すると簡単にアイがすっぽ抜けるものがあります。激安エギを使うことが多いので仕方ないですが、高めのエギでもカンナがすっぽ抜けた事があります。

なので対策としてアイ部分とカンナ部分をセキ糸で巻いて瞬間接着剤で固めてます。ぐらぐらと取れそうなアイに気付いて思いつきでやったので強度は分かりませんが簡単には抜けないと思います。

 

 

前の記事

ヒラメは鯛ラバが好き!

次の記事

春ヒラメを狙ってみる